2021.11.15

今年12月に、プーシキン研究所による外国人教師のためのウインタースクールが開催予定

「ロシアの視点」による情報やニュース、コラムなどを発信する「RUSSIA EYE-世界のミカタ」。

今回は、プーシキン研究所において、外国人講師を対象に開催されるウインタースクールについてのニュースです。

 

 

今年12月に、プーシキン研究所による外国人講師のためのウインタースクールが開催予定。

 

 ロシアの国立研究所であるプーシキン研究所は、ロシア連邦文化科学協力庁の協力のもと、世界各国からロシア語を教える外国人講師を招いて、無料のウインタースクールを開催しており、今年のメインプログラムは、12月13日から同月31日まで行われる予定となっている。

 ウインタースクールに参加する外国人講師たちは、外国語としてのロシア語教育やバイリンガルの子どもたちへの教育の分野で、方法論やコンサルティングのサポートを受けることができるほか、同スクールでは、現代のロシア語がどのように変化しているのかについてや教育現場におけるデジタル技術、ICT教育に使用する機器をどのように仕事に活用するのかについても議論される。

 ウインタースクールは、2段階に分けてオンラインで開催され、参加するためには、12月5日までに申請を行い、テストを受け、合格する必要がある。

ウインタースクールの詳細についてはこちらから

https://diagrl.pushkininstitute.ru/dia2021/

 

 

 

 

(文/ロシア連邦文化科学協力庁駐日代表部Facebookの投稿より 構成/日ロドライブ編集部)

一覧に戻る