2021.11.09

北極圏に関する国際フォーラム「北極:現在と未来」が開催予定

「ロシアの視点」による情報やニュース、コラムなどを発信する「RUSSIA EYE-世界のミカタ」

今回は、第11回開催を迎える、北極圏に関する国際フォーラム「北極:現在と未来」についてのニュースです。

 

 

北極圏に関する国際フォーラム「北極:現在と未来」が開催予定

 

北極圏に関するアジェンダなどについて議論される国際フォーラム「北極:現在と未来」が、サンクトペテルブルクにおいて12月2日から同月4日まで開催される。

今回で11回目を迎えるフォーラムには、ロシアの40地域と海外から15カ国の代表者が参加し、ロシア北部の社会や経済の発展、現在の北極圏に関するアジェンダについて議論する。

フォーラムはロシアの公的組織である「Association of Polar Explorers」が主催。今回のテーマは、「グローバルな北極圏対話におけるロシア」、「知識と技術の移転」、「人々のための北極圏」、「北極圏の生態系の脱炭素化と保全」となっている。
合わせて開催される展示会では、北極圏の企業により、北方のプロジェクトのための革新的なソリューションやサービスが紹介されるなどする予定。

フォーラムでは、マクロ地域をより効果的に発展させ、250万人を超える北極圏住民の生活の質を向上させる方法について、専門家や学識経験者、政治家、ビジネスマン、市民団体の代表者が協力する。
同フォーラムの終了後には、参加者のイニシアチブがロシア政府と連邦議会に送られることになる。

フォーラムへの参加登録は11月26日まで。
詳細は下記の公式サイトから確認できる。

公式サイト:http://www.forumarctic.com/conf2021/

 

 

 

 

(文/ロシア連邦文化科学協力庁駐日代表部Facebookの投稿より 構成/日ロドライブ編集部)

一覧に戻る